会社概要

会社概要

商号 株式会社くろちく
本社 〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町 380
TEL:075-256-9393 FAX:075-256-7701
創業 昭和49年6月
設立 昭和54年6月1日
業務 ・ 和雑貨の製造・販売
・ 美術品・工芸品の制作販売
・ 什器の販売
・ 衣料雑貨品の販売
・ 化粧品の販売
・ 伝統工芸保存に関する書籍の出版
・ 能・日本舞踊・着物展示会等の
芸能関係催事のイベント企画・開催
・ 飲食店の経営業務
・ 食料品及び飲料品の販売
・ 建築工事の設計・施工・監理並びに請負
・ 京町家再生に関する事業
・ 宅地建物取引業
・ 不動産に関するコンサルティング
・ ブライダル事業
・ ホテル事業
・ リラクゼーション事業
・ 上記各号に付随する業務
資本金 5,000万
役員 取締役社長 黒竹 節人
取締役副社長 黒竹 京子
専務取締役 池澤 竹夫
専務取締役 黒竹 哲也
監査役 黒竹 利沙
事務所

リアルセンター万蔵(物流部門)

〒604-8214
京都市中京区新町錦小路上ル
百足屋町374番地

東京支社

〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-1-9
金子ビル4F

福岡支社

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目13-6号
竹山博多ビル6F

丹後手づくり体験工房

〒627-0131
京都府京丹後市弥栄町宇和田野970

直営SHOP

天正館本店 ・ 青龍苑店 ・ び和ん店 ・ 嵐山店 ・ 祗園倭美坐店 ・ ホテル平安の森店 ・ THE CUBE店 ・ 京都文化博物館店 ・ 龍谷ミュージアムカフェ&ショップ ・ 新名神高速道路土山SA店 ・ 歌舞伎屋本舗店・漢字ミュージアム「賑わい施設」祇園祭ぎゃらりぃショップ

飲食店舗

百足屋本店・京都嵐山嵐丼・上七軒くろすけ・知恩院和順会館 花水庵・cafeKARIN・龍谷ミュージアムカフェ・Cafe倭楽WARAKU

宿泊施設

KIZASHI THE SUITE
子会社

株式会社くろちく総合研究所

〒604-8205
京都市中京区新町通三条下ル三条町349-2くろちく六角ビル2階

株式会社くろちく倭美坐

株式会社祗園くろちく

株式会社くろちく百足屋

沿革

1974年 独立創業
二尊院参道にてイーゼルを立て、嵯峨野の風景色紙を販売、千代紙土鈴発案。以降新しい京土産の開発を行う
嵯峨野、苔寺、曼殊院、大原にてオリジナルショップ「クラフトくろちく」を展開
「株式会社クラフトくろちく」設立(資本金100万円)
1979年 下り松店をオープンし、本社とする
古丹波布等にてバッグ、帽子の商品化と同時にクラフトメーカーとして商品開発と製造卸展開を進める
酒袋の商品企画と酒蔵染ブランドで多くの商品化を行う。以後、古代裂地の復元開発に取り組む
1984年 本社を山科に移転。設立5周年記念式典、琵琶湖ホテルにて日本文化復元協会発足
「株式会社ラ・バンク」設立  
小売販売を開始
資本金1000万円  
不動産に関するコンサルティング開始
丹波吉川の民家復元「節舟庵」設立
1985年 くろちく総合研究所発足、日本の伝統的工芸や建築にいたるソフト開発
アンティーク・リファイン・クラブ発足
世界歴史都市博にて新しい古典芸能[響奏]発表
下り松にアンティーク倶楽部オープン
1989年 10周年記念事業として、新たに飲食部門「百足屋」オープン 京町家活用保存事業のはじまり
1994年 中京区新町錦小路に「くろちく百千足館( ももちたるかん) 」竣工
本社を京都市中京区へ移転  
資本金2000万円に増額
社名を「株式会社くろちく」に変更
中京橋弁慶町に「協同組合和座百衆」ギャラリーオープン
企画会社「株式会社イクゾー」設立
1995年 株式会社イクゾーを「株式会社くろちく総合研究所」に社名変更  
総合企画業務を拡充推進
京都市指定文化財の壬生郷士の邸宅、旧「神先家」武家屋敷を取得、 「カフェ・ド・武家屋敷」としてオープン
1996年 東京支社を日本橋横山町に開設  
東京・関東地区の販売力強化
「宅地建物取引業」の認可を受け、業務を開始
1997年 くろちく商品流通センター「リアルセンター」を新町六角に開設  
配送の合理化と強化を推進
福岡支社を天神4丁目ビル内に開設  
九州地区への販売とサービス強化
設計部(建築士事務所)開設
祇園ABLビル購入「祇園くろちくビル」として開館  
株式会社くろちく総合研究所を同所に移転
くろちくショップ拡充
工芸と建築の全国的・国際的展開の総合企画と事業の展開
1999年 京都府と弥栄町の要請を受け「くろちく丹後手作り体験工房」を設置
地域活性化と、手作り品の生産拡充と新素材等の研究開発
2000年 一級建設業の許可を受け業務開始、建築の設計・施工・管理の総合体制をととのえる
ショップ「プラッツ近鉄京町家工房店」オープン
清水産寧坂に複合施設「青龍苑」オープン、ショップ「産寧坂青龍苑店」オープン
2001年

資本金4000万円に増額
百足屋パークオープン
上七軒「くろすけ」オープン

「産寧坂び和ん店」開設、化粧品「カラス堂」、ガラス工芸品等販売

2002年 嵐電「嵐山駅・はんなりほっこりスクエア」にて、ショップ「嵐山店」、飲食店「嵐山むかでや黒兵衛」オープン
2004年 彦左衛門・百々ん店オープン
(有)百足屋を(株)くろちくに吸収合併する。  
旧「むかでやパーク」閉鎖  
新社屋建設着工
2006年 本社新社屋「天正館」竣工、本社移転
2007年 代表取締役 黒竹節人 還暦
 
金剛能楽堂にて「船弁慶」披露
直営飲食店舗
イタリアン「トラットリア花門」開設
新物流拠点リアルセンター「万蔵(まくら)」竣工移転
くろちく「平安の森店」オープン
2008年 資本金5000万円に増額
くろちく柳小路店、新京極店オープン
2009年 祇園に複合施設「くろちく倭美坐」オープン
祇園倭美坐にラグジュアリーホテル「KIZASHI THE SUITE」オープン、宿泊事業スタート
祇園富永町に「ゲストハウス億」オープン
京都府委託観光企画開発事業「LUXURY KYOTO」スタート
2010年 祇園倭美坐に、リラクゼーションサロン「RIVA SPA」オープン
京都駅にショップ「THE CUBE店」オープン
NHK番組「ルソンの壷」にて紹介される
2011年 総本山知恩院和順会館に、飲食店「花水庵」、カフェ「KARIN」オープン、カフェ事業スタート
西本願寺前の龍谷ミュージアム内に、ショップとカフェを同時オープン
京都祇園倭美堂 開設
代表取締役 黒竹節人 京都おもてなし大使 任命
2012年 日印国交樹立60周年記念「インド更紗交流特別展」を京都生活工藝館・無名舎で開催
2013年 日本スペイン交流400年記念事業としてスペイン・セゴビアで開催された「日本の近代と伝統の美」展に参加
新歌舞伎座竣工にあわせて「くろちく歌舞伎屋本舗」オープン
2014年

「嵐山むかでや黒兵衛」を丼(どんぶり)専門店「京都嵐山嵐丼」に転換
スペイン・バルセロナにて「元禄小袖・復元屏風展」を開催
祗園くろちくビルを再取得し、自社ビルとしてリスタート

子会社「株式会社祗園くろちく」、「株式会社くろちく百足屋」を設立

2015年 東京支社を日本橋横山町から浅草橋に移転
2016年 漢字ミュージアム内「賑わい施設」祇園祭ぎゃらりぃショップ オープン
漢字ミュージアム内 Cafe 倭楽 WARAKU オープン
(NPO法人 京都まつり文教協会 運営受託)