パーティーレポート:華やかに楚々として、幸せに包まれたおふたりの様子をぜひご覧ください。

ゲスト様からのお声"今までであんなに素敵な披露宴に参加したことはない"

T&M様(2015年12月挙式)

会場を決めた理由は?
1日1件の貸切!交通の便!和風(町家)の雰囲気!キャパシティ!能舞台!担当さん!! この6つと私たちの希望日が空いていたからです。 列席くださる方の半数が関西外だったので、交通の便は外せませんでした。 あとなんといっても、担当さんのお人柄の良さ!! 東京住在のため、下見もせず決めたのは担当さんのお人柄に惚れたからです。 メールと電話での煩雑なやり取りも根気よく対応してくださいました。(感謝) 細やかな気配りができ、かつとても楽しくやり取りさせて頂きました。
パーティーでこだわったポイントは?
こだわりのポイントは紅葉、京都らしさ、、他にもくつろいでほしい、など色々ありますがメインはこの二つです。 招待状から席次表、席札やプロフィール紹介チラシ、ウェルカムボード、、これらを全て紅葉にするため手作りor新婦手配で作りました!!当日受付や会場入り口も紅葉で装飾。「何やってもいいですよ」というお言葉に甘え、片っ端から自分で紅葉をそろえて、装飾をお願いしました。他にも花嫁アイテムにも紅葉、ケーキ【和菓子】入刀にも担当さんには甘春堂さんへ紅葉で手配してもらいました!さらに京都に来たぞ、と思ってもらえるようお茶請けは紅葉モチーフの京都産のお菓子、お席回りの際は斎王さんの紅葉の入浴剤をお渡ししました。 挙式は北野天満宮さんで行い、紅葉苑で写真撮影!そもそも会場が「京町家」のため、「和風」に統一することで「京都っぽい」を感じてもらえたと思います。さらに「舞妓さん」、京都に住んでいてもなかなかお会いする機会も観る機会もあまりないので、近隣・遠方双方からのご来賓の皆様に京都を感じてもらえたようです。
挙式を終えられて、感想は?
ふたりともいい年なので、今までに色んな披露宴に列席してきました。 素敵な演出やスムーズな進行、逆に良くない印象の披露宴、というものをみてきました。 だからこそ、来賓の方が『いい式だったね』と思ってもらえる「今までにない披露宴」をしたい、と思っていました。 自分たちのやりたい披露宴と来てくださった方が楽しんでくれる披露宴をどう合わせていくのか…。 とても悩みました。 その都度、担当さんにはメールや電話でのやり取りでご相談に乗って頂きました。本当に感謝しています。 当日は慌しく、あっと言う間に過ぎました。 朝から地下で婚礼衣装のお着替え。 あのお部屋でお着替えするときの高揚感がたまりませんでした。 挙式のため 花嫁タクシーに乗って北野天満宮さんへ。 散り始めになるかと思っていた紅葉が私たちを待っていてくれたかのように暖冬で八分目ぐらい。 そんなちょうど見ごろのもみじ苑で記念撮影。 観光客の皆さまに「これモデル撮影?それとも本物?」と言われたり、「おめでとう」と祝福の御言葉を頂戴したりと、中々体験出来ないことをさせていただきました。 披露宴も 能舞台へ番傘を持っての登場。 両親と一緒に鏡開きをしたり、両親へのサプライズで和菓子入刀のプレゼントをしたり、両親への感謝を伝えながらも会場の雰囲気にあった和の演出が沢山の出来て嬉しかったです。 さらに舞妓さんの舞も能舞台でしていただくことで観やすく、来賓の皆さまに楽しんでいただくことが出来ました。 会場内で来賓の方が自由に移動されているのをみて、私達が望んだ、アットホームな雰囲気作りをスタッフの皆さまがして下さっているおかげだな、と感じておりました。 後日、とある来賓の方から 「今までであんなに素敵な披露宴に参加したことはない、」 と言っていただけました。 これも担当さんはじめ、スタッフの皆さまが私達がやりたい挙式・披露宴を全力で支えて下さったおかげです。 本当に楽しく、一生思い出に残る挙式、披露宴になりました。 本当にありがとうございました。
レポート一覧へ戻る
パーティーレポート
パーティーレポート
先輩カップルの体験談をご紹介
挙式スタイル
挙式スタイル
会場の魅力を活かしたセレモニー
ご列席のお客様へ
ご列席のお客様へ
ご列席いただくお客様へのご案内
06.17
料理撮影☆...
くろちくブライダルブログ
くろちくブライダルブログ
結婚式に役立つ情報などを発信
PAGE TOP