パーティーレポート:華やかに楚々として、幸せに包まれたおふたりの様子をぜひご覧ください。

自分たちだけの京町家ウェディング

N&K様(2012年03月挙式)

会場を決めた理由は?
神社で挙式をしたいと思い京都らしい外観の会場を探していたのですが、参列者に年配の方や妊婦、赤ちゃんを連れた方も多く移動は大変でしたので、交通の便がよく、神前挙式も披露パーティーも同じ能舞台で、お友達や列席者全員に見てもらえるというのがまず素晴らしいと思いました。家族や友達メインでアットホームで落ち着いた挙式をあげたかったので、新郎のお家にあがって頂きもてなすといったような「家婚式」という伝統を重んじたくろちくさんの京町家ウェディングのコンセプトにも惹かれました。 紋付袴と白無垢、黒の花嫁引き振袖のいずれにも合う、他に類をみない厳かな能舞台の高砂や、和モダンな待合と豪華な畳のお支度部屋があって、そして、かつらを被らずに自分の髪で和髪を結う自髪結いをしてもらえる。入口から路地や箱庭の雰囲気も情緒豊かですべてにおいてぴったりで2人とも「あ、ここだ!」と思いました。
パーティーでこだわったポイントは?
お家に来て頂くプライベートなおもてなしの空間を作りたくて、受付と2階玄関のたたきと3階の渡り廊下等にも和風の小物をたくさん手作りして思い出写真やメッセージを飾ってお出迎えしました。和の演出では鯛の塩釜開きでお祝いしたり、折鶴シャワーに加えてシャボン玉でバブルシャワーもお願いしました。軒幕のある京町屋の正面で親族の集合写真を、箱庭では参列者全員でお写真をおさめ、宴の締めくくりには来て頂いた方へ新郎新婦がおみやげ代わりにお菓子まきをしながらバブルシャワー返しをして大変喜んでいただけました。ゆったり和やかでありながらユニークな心に残る披露宴ができたと思います。 和装も洋装もどちらも合うので挙式披露宴ではすべて和装で、二次会ではドレスを着て少し変化を加えられました。
挙式を終えられて、感想は?
列者に京都以外の方も多く、中庭の路地や箱庭の雰囲気もよくて京の趣が本当に素敵だったと言って頂けました。京町家一棟を貸しきれるので、たくさんのプライベートなお部屋が使え、そこに妊婦さんたちの休憩室や分煙室を設けたりできたこともよかったです。このようないい挙式に今まで参加したことがないと年配の方々にも言ってもらえましたし、いろいろと決めていく段階からこの会場が本人たちも本当に気に入ってしまいましたので、当日は少しでも長くいたかったです。なので2次会まで移動なく丸1日『自分たちだけの京町家』を楽しめたことは幸せでした。2次会ではそこから初めて参加していただく会社関係の方やお友達も多くお披露目会も兼ねていたのですが、ご飯も好評で和も洋も兼ね備えたお洒落会場に大満足。何もかも楽しめて得した気分です。 すべてにおいてプランナーさんにわがままをお願いし、私たちのために精一杯お力になって頂いているのが毎回打ち合わせのたびに伝わって、こちらで挙式・披露宴・二次会お披露目パーティーまでさせてもらえて、自分たちの望みを存分にかなえてくださったプランナーさんに改めて感謝。時間が過ぎてほしくなかったです。おかげさまで幸せが倍増しました。ありがとうございました!!
レポート一覧へ戻る
パーティーレポート
パーティーレポート
先輩カップルの体験談をご紹介
挙式スタイル
挙式スタイル
会場の魅力を活かしたセレモニー
ご列席のお客様へ
ご列席のお客様へ
ご列席いただくお客様へのご案内
06.17
料理撮影☆...
くろちくブライダルブログ
くろちくブライダルブログ
結婚式に役立つ情報などを発信
PAGE TOP