パーティーレポート:華やかに楚々として、幸せに包まれたおふたりの様子をぜひご覧ください。

親族や両親。友人に感謝の気持ちを・・・

T様&T様(2010年11月挙式)

会場を決めた理由は?
学生時代、春の京都で桜の舞い散る中、白無垢を着た花嫁に遭遇。
「私も結婚するなら白無垢がいいな?。京都でしたいな?。」と、甘く思い描いていました。
そんな思いも忘れるくらいの年月が経ち・・・
ひょっこり、結婚の話が出て昔の思いが蘇りました。
「場所は、京都で!!」全く主人の意見は聞きませんでしたね(笑)
せっかくするなら「京都」と言う場所を思う存分味わえる会場でしよう!と決めました。
ネットで探して何軒か候補をあげて、二人で会場を見学するつもり・・・
だったのですが、一番最初の「くろちく」を見て「ココ!!」と思いました。
京都ならではの入り口に続く石畳
昔の結婚式の「家」から嫁ぐイメージにぴったりの支度室
日本伝統の能舞台に、余興で舞妓さんが舞うこともできる等...
まさに、一目惚れでした!
見学に行った帰り道、場所も勝手に決めた手前、言い出しにくかったのですが、
「僕も気に入った。あそこでしよう」と、主人に言われた時は、心でガッツポーズでした!
パーティーでこだわったポイントは?
さほど、こだわりは無かったんです。初めは・・・
それが、一年以上の準備期間を重ねるごとに、親や親戚、友人に対しての感謝の気持ちが日に日に強くなっていったんです。
感謝の気持ちをどんな風に表現したらいいのかな・・・
来て頂くゲストに、喜んでもらうにはどうしたらいいのかな・・・
具体的な打ち合わせが始まる頃には、二人とも相談した訳ではなく、
ゲストを主語にパーティーの構成を考えていました。
高齢のゲストには、段差や階段を避けてもらう案内。
小さい子供さん達が退屈されないように何ができるか?
待ち時間・誘導・時間配分・中座など、とにかくゲストメインで考え続けました。
その分、自分達はしんどい訳で・・・
終わったら、へとへとでしたけど、納得いく披露宴ができて良かったと思っています。
挙式を終えられて、感想は?
私、本当は結婚式をしたくなかったんです(今更!って、告白ですが・・・)
友人の結婚式の準備を聞いても、なんだかめんどくさいという印象しかなくて
だけど、本当にやって良かったと心から思いました!
式が終わった後は、「やりきった!!!」という思いでいっぱいで・・・
それ以上に嬉しかったのは、出席して頂いた方々からのメッセージでした。
「忘れられない式やった」「こんな結婚式は初めて」「二人の思いが伝わった」「感動した」と、嬉しい言葉を皆さんに頂けました。
「この日の思いを絶対忘れないでね」と、叔母たちに言われ、私にとっても忘れられない時間と思い出だと感じています。
レポート一覧へ戻る
パーティーレポート
パーティーレポート
先輩カップルの体験談をご紹介
挙式スタイル
挙式スタイル
会場の魅力を活かしたセレモニー
ご列席のお客様へ
ご列席のお客様へ
ご列席いただくお客様へのご案内
06.17
料理撮影☆...
くろちくブライダルブログ
くろちくブライダルブログ
結婚式に役立つ情報などを発信
PAGE TOP